洗面所洗面台 シングルレバーバスシャワー混合水栓水漏れ修理 本体取替交換、洗濯機に分岐給水

本日は大阪府池田市の住宅にて「洗面所の蛇口からポタポタと水漏れしている」との連絡があり、調べてみるとレバーハンドルの止水機能が低下していたのが原因で水が止まらずにポタポタと水漏れしていたようです。結果としては今回は本体のお取替えで対応させていただきました。

洗面所の洗面台バスシャワー混合水栓水漏れの現状確認

取替前のシングルレバーバスシャワー混合水栓
取替前のシングルレバーバスシャワー混合水栓

洗面所のじゃ口が水漏れしているとの事だったので1階にある洗面台の壁付バスシャワー混合水栓を見させていただきました。

水漏れの原因としてはバスシャワー混合水栓のシングルレバーで水を出したり止めたりする部分の止水機能の低下によりぽたぽたと水漏れしていたようです。

そのため故障が発生し水漏れしているシングルレバーの止水機能部分の部品交換による修理が必要でした。

修理が必要だったので部品などの手配をしている中で判明したのですが、このINAX製シングルレバーバスシャワー混合水栓は廃盤、ということになっており部品の供給がすでにストップされているために本体のお取替えで対応させていただくしか水漏れトラブルは解消できない状態でした。

なので「現状本体が廃盤になっているため水漏れの修理が不可能なため、本体のお取替えで対応させていただくしか方法がない」ことをお客様に伝え了解を得れたので一式交換させていただくことになりました。

また、こちらの洗面所は壁付け洗面器だったので水栓などは大体台所の壁付けタイプのキッチンシングルレバー混合水栓、が取り付けられている事が大体多いのですが、こちらのご家庭ではシングルレバーバスシャワー混合水栓が取り付けられていました。

バスシャワー混合水栓のオプションパーツの取り付け部品の必要

洗面所に使われているシングルレバーバスシャワー混合水栓ですが、上手に使用されているようで、吐水口から洗濯機の給水ホースを接続してそこから水を使っていました。
そしてちょっと洗面台で水を使用されたいときはシャワーを使用して水洗いなどされていたようです。

そのためこのバスシャワー混合水栓の吐水口の先端に洗濯機の給水ホースを接続する「部品」が別途で必要だったのですが、同じメーカーの本体を取り換えるつもりだったのでINAXにて洗濯機の給水ホースを接続するオプションパーツの有無を確認したところ、「そういう使い方をするのを前提で使用するものではないのでそういう部品に関しては申し訳ありませんがありません」との事だったので、おそらく以前洗濯機に給水するための返還部品を別メーカーで以前の水道屋さんは用意されたと思われます。

そういう訳なのでバスシャワー混合水栓と洗濯機の給水ホースをつなぐための部品を他メーカーから取り寄せて接続することにしました。
メーカーによっては水栓本体よりちょっとした工夫や融通を利かす部品を多く取り扱っているメーカーもあるので今回は他メーカーの接続部品で対応していきます。

洗面台の水漏れバスシャワー混合水栓取替交換作業

本日はシャワー混合水栓の取替をしていました。
だいぶ古いようで水漏れを起こしていたので部品修理で対応させていただく予定だったのですが、さすがに古すぎて修理では対応できませんでした。
年数がたってきますと部品自体も廃盤になっていくので修理の使用がなくなってきます。
また洗面所ですが混合栓をバスシャワータイプの物を付けていて、蛇口の吐水口から洗濯機の給水にホースをつなぎ、それ以外はシャワーで水を流すという形で使用していました。

そのためシングルレバーバスシャワー水栓に別途洗濯機の給水ホースを取り付ける部品など必要だったために本体の交換だけでは現在のような使い方ができません。
なので新しく取り替える本体と接続部品を用意してから本体の交換をさせていただきました。

水漏れシングルレバーバスシャワー混合栓の交換

今回の水漏れの原因ですがお風呂で使うバスシャワー混合水栓本体部品が廃盤になっていることから長い年数使用していたこととなり、すでに修理期間を超えたまま使用していたため水漏れが酷くなってきたようでした。

そのためシングルレバーハンドルの止水機能が低下し、修理も不可能なため今回は本体の取替交換作業で対応させていただくこととなりました。
また取り付ける水栓自体も同じバスシャワー水栓タイプなので、以前と同じように洗濯機に水道の水を送れるようにし、シャワーで洗面台に水を流せるような使用にしました。

なので水漏れの原因も経年劣化なので洗面台の水栓を本体ごと交換しているので問題は解消されます。
また新品なので当分部品の交換や修理の必要もないので水漏れの心配は当分無用になります。

吐水口からの洗濯機に水を給水する接続部品もトラブルを起こさず接続できたのでこちらも安心して使用できるようになりました。

水漏れしていたバスシャワー水栓の取り換え後
水漏れしていたバスシャワー水栓の取り換え後

水漏れの修理時期と今後の対応

今後の応対についてはバスシャワー混合水栓自体が新品のため当分水漏れなどの心配はしなくていいのですが、

洗濯機から給水ホースをつないでいるバスシャワー混合水栓の、給水ホース側の接続部分、に関しては、まれに勝手に抜けることがあるようです。
原因としては水を開けたまま給水状態のまま放置しておくことからの給水ホースの経年劣化による急な水漏れトラブルが起こることがあります。

そのため水漏れを起こすと洗面所が水浸しになってしまうので、使用しない時は水を止水しておくほうがよさそうです。

正直なところ面倒なのと水栓ハンドル自体が洗濯機の奥のほうなので、ちょっと手間なのでそのまま水道の水を開けている、というのが正直なところかと思いますが、こちらに関しては洗面台のシングルレバータイプなのでハンドルを上下に動かすだけで済み、バスシャワー混合水栓自体も比較的手の届きやすいところにあるので水を止めるのが簡易なので結構この水栓の使用の仕方も便利なようした。

ご連絡いただければ水漏れの現状の確認、大体のかかる費用の見積もりなどだけでもさせていただきます。大阪府池田市や豊能郡豊能町、周辺の箕面市や豊中市など隣接している兵庫県のほうも出張しますのでお気軽にご連絡ください。