台所壁付じゃ口水がポタポタ漏れる/水漏れ修理

台所壁付けじゃ口の水漏れポタポタ
台所壁付けじゃ口の水漏れポタポタ

先日は台所のじゃ口から水がぽたぽたと漏れているとの連絡があり水漏れの修理をしていました。
お客さんからお話を聞いているともうかなり古いらしいとの事で今時のキッチンの蛇口だと、キッチンの台の下で固定されているワンホールシングルレバー混合水栓が主流なので見ていて時代を感じます。
まれに見た目は同じ蛇口のカランなのに部品の交換をしようとするとたまにねじ山が合わない。などのトラブルがたまにあるのでいけるかなあ?と思っていたのですが何とか修理はできそうでした。
じゃ口のハンドルが固く強く締めないと水が漏れている状態で、蛇口の吐水口の竿も左右に振ると根元がぐらぐらで水漏れしているのでこちらもけっこう消耗しているようです。

じゃ口の水漏れ修理

蛇口水漏れ修理中
蛇口水漏れ修理中
じゃ口修理後
じゃ口修理後

台所の水漏れ修理ですが、部品は何とか取替可能でよかったです。古すぎた場合部品が今のだいたいの部品では適合しない場合もあるので、
蛇口本体を取り換える方法もあるにはあったのですが、お家のほうも結構古く、壁の中に埋設されている部分の水道管も古そうだったので、蛇口をひねって取り外した時に壁の中の水道管がすっぽ抜けたり、いとも簡単に折れたりする場合もあるので無難に修理で対応させていただきました。

水道管は今も昔の物も大体は専用の液体状のノリを使ってパイプを接続しているのですが、その部分が勝手な感想ですが何十年も経つと弱くなってくるのだと思います。
普通に使用する分には問題なかったりしても、蛇口を交換するときに蛇口を水道管から外すときに水道管のノリのつなぎ目部分がおそらく外れてしまうのではないかと思っています。
なので無難に修理をさせていただきました。
今回はこのような感じで対応させていただきましたがまたお困りなことがありましたらご連絡ください。台所の水漏れ解消でした。