台所水漏れ修理/キッチン混合水栓じゃ口の根元がグラグラ,本体取り換え交換/大阪府池田市

キッチン混合水栓の吐水口根元部分から水漏れ
キッチン混合水栓の吐水口根元部分から水漏れ

先日は大阪府池田市の一軒家で台所の蛇口の先っぽの根元がぐらぐらしていて根元から水漏れしているのを修理してほしい、という依頼があり早速台所の水漏れ修理作業をしていました。

お家に到着後1階にある台所に案内していただいて問題の水漏れしているじゃ口を拝見させていただきました。
メーカーがTOTO製品のキッチンシングルレバー混合水栓、というタイプの水栓になります。
問題のある水漏れ部分を確認。どうやら吐水口の根元が老朽化でグラグラしているためキッチンシングルレバー混合水栓の本体と、じゃ口の竿の間に隙間ができそこから水漏れを起こしているようです。
また使用頻度の年数も結構経っているようで水を出したり閉めたりする部分のハンドルレバーがかなり固い。そのためじゃ口の先っぽのぐらぐらと水漏れを修理したところでハンドルレバー部分も近いうちに水漏れする可能性が高く修理の必要が出てくるので修理を2回するよりも本体を取替交換したほうが費用もさほど変わらない部分なので、修理ではなく混合水栓自体を交換することになりました。

台所の水漏れキッチンシングルレバー混合水栓の取り換え交換作業

台所のキッチンシングルレバー混合水栓の取り換え交換中
台所のキッチンシングルレバー混合水栓の取り換え交換中

最初に水漏れを起こしているキッチンの混合水栓の取り外しを始めます。工具を使い本体を外していくのですがやはり古くなってしまっているためにナットなどが固くて結構力を込めないと外れてくれませんでした。
こちらの故障している取り換え交換前のキッチン混合栓ですが、
大体15年近くたっているもので、修理をせず本日まで使用できことに関してはとても長持ちしています。
おおよそ10年前後で修理の必要が出てくることが多いのですが、場合によっては10年までに故障が派生することも珍しくはありません。
なので16年近く使用しているのであれば台所の混合水栓本体の取り換え交換でもよかったと思います。

台所水漏れキッチン混合水栓の本体取り換え交換完了後

水漏れしたキッチン混合水栓取替交換完了後
水漏れしたキッチン混合水栓取替交換完了後

台所のキッチン混合水栓取替交換後ですが新品なのでピカピカになりました。
ハンドルを左右に振り水を出したりお湯を出したりと動作確認をしていましたが、レバーハンドルが軽くなったので快適になりました。
以前はものすごく硬くて特に水を出したり止めたりする上下に振る動作が鈍くちょっと不便に感じました。
また修理が必要なじゃ口の差をの根元に関しては新品のお取替えなのでこちらも問題なく解決しています。
料金の相談、見積もりなど無料になりますのでお家の水漏れでお困りでしたらご連絡ください。
大阪府池田市での台所蛇口交換でした。