洗面器の足踏みで水が出る水栓から水が出なくなった

水が出なくなった足踏式オート水栓

先日は 「洗面器の足で踏むタイプの水栓でレバーを踏んでも水が出なくなった」

との連絡があり足踏式自閉給水栓TH407Xの修理作業をしていました。

修理させていただきましたがほとんど見かけることもなく、今となっては珍しいタイプのように思います。

メーカーはTOTO製ですが、

生産開始時期が1981/11開始。

生産終了時期が1998/5生産終了とのことで、

現在は部品の入荷は可能なようで部品の取り換え交換修理にて対応はまだできているようなので部品の入荷はまだ可能なので修理できました。

T407X足踏式自閉水栓の修理作業

水が出ない部分の部品の取り換え交換作業を開始。

水道管から取り外して部品を組み立てていく作業をしていたのですが、

取り寄せた部品の見た目が同じだったので安心していたので油断していたようで、

ネジ山のサイズだけが一部変更されていました。

部品のネジ山のサイズ違い

ネジ山が違う

見て目が全く一緒だったのでそのまま同じ部品の交換をしようとしたところ、ナットがうまくかみ合わない、、

よく見てみるとサイズが変更されていました。

前のものはφ20だったのに対して取り寄せた部品はφ16、

なぜ今の時代にφ16?13か20なら材料屋さんにも置いているのになぜ16??など思いながら取引していただいている材料やさんに事情を説明。

 

商品を仕入れた材料やさんですがいつもいろいろと迅速に対応していただいて助かっているのですが、φ16は取り寄せないと難しいだろうなあ、と当日中の修理はちょっと無理かもしれないと思っていたところ、材料屋さんから連絡があり、

やはり取り寄せた商品のネジ山のサイズが16になっていたようで、ネジ山の口径を変換する継ぎ手もあるとのことで急いで取りに行きました。

部品の取り換え修理作業完了
修理作業完了

無事に水を出したり止めたりする部分の部品の交換が完了しました。

いまだに何故φ16のネジ山規格を採用したのか個人的に気になるところですが当日中に修理作業が完了したのでいろいろ調べてくれた材料屋さんのおかげで助かりました。

足踏みレバーを踏んで水が出るようになりました

足踏みレバーを踏んで水が出るようになりました

足踏みレバーを踏むと水が蛇口から出るようになりました。 これで営業中の洗い物など手早くできるようになりました。

水が出なくなった足踏式自動水栓修理/TOTO T407X部品取替交換 

大阪府池田市での水道修理業務でした。

お家の水詰まり、水漏れトラブルでお困りでしたらお気軽にご連絡ください。